こんにちは

みなさま、こんにちは。
Vida Sana院長のChikakoです。
おかげさまで2021年春に開業いたしました。
日本発、地球の裏側まで世界中に東洋医学ファンを増やして、
みなさまとともにすこやかなくらしと人生を作っていきたいと思っています。
そんなコンセプトに共感いただき、
お祝いにいただいた短歌を紹介させてください。

初夏(はつなつ)の

 筑波の峰を見はるかし

羊の群れは空を跳ねゆく


 小林文生

HPの筑波山から撮影した写真を歌にしてくださいました。
門出にふさわしい心を躍らせる歌です。
そして、東洋医学が目指すところの天と地と人のすこやかな関係性を連想させます。
歌人の小林先生は東北大学名誉教授のフランス文学者。
日本国際文化学会顧問でいらっしゃいます。
この学会では、学問分野を越境して開かれた知的な対話を展開しています。
最新の年報『インターカルチュラル』19号には、
拙稿「国際文化学を生きるために」を掲載していただきました。
からだとこころをすこやかにしていく対話を続けていきたいものです。
Vida Sanaとのおつきあい、どうぞよろしくお願い申しあげます。

Chikako

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA