鍼灸体験会@Eヴィレッジ・モノづくり祭

皆さんこんにちは!
最近は、台風台風の連続で気圧が乱れておりますが、体調は崩れていませんか?

9/18(月)に土浦市で開かれたEヴィレッジ・モノづくり祭にVida Sanaとして参加してきました!「鍼灸マッサージ体験会」と標して、15分500円で体験して頂きました。鍼灸に興味はあるけど、いま一歩踏み出せずに試してみたことはない、という方々に気軽に鍼灸を体験していただくのが趣旨です。

当日はあいにくの雨予報、台風接近中。
当日の朝まで開催を危ぶまれましたが、いつものChikakoパワー?で朝は快晴!

始まる前の一枚

催し物は、アフリカンダンスあり、キッチンカーあり、大工体験あり、お琴演奏あり、染物体験あり、焼き物体験あり、お家のリフォーム相談会ありと、ワクワクするようなお店のラインナップがずらりと並びました。

かわいいクマのジュースは即決で買いました!

VidaSanaが今回参加させていただくことになった経緯は、6月ブログで紹介したNPOつくば建築研究会主催市民シンポジウムに遡ります。シンポジウムでChikakoとともにファシリテーターを務めたfutashiba248さんが工房を構えているのが、Eヴィレッジ内(https://www.futashiba248.com/)。茨城県内の農家さんから譲り受けた農業廃棄物を活用した染色をテーマにしている関ご夫妻。エシカル&サステイナブルなファッションアイテムを通じて、郷土である茨城の魅力を発信したいという素敵な志には大いに共感!

当日のメニューはこちら。

今回の“農color”染め体験では、ワインづくりの過程で廃棄される葡萄の皮を初めとして、栗の皮や玉ねぎの皮を活用していました。実は、VidaSanaはつくば市内のワイナリー栗原醸造でのワイン造りの全過程に参加するオーナー制度に参加しており、ちょうど葡萄の収穫・選果の過程で出てくる農業廃棄物が気になっていたところでした。

ワイナリー栗原醸造にて選果した葡萄

そして、Vida Sanaの施術スペースはなんと、こちら……!?

壁かと思いきや……。

隠し部屋で、施術させていただきました!

お越しいただいた方々からは「こちらでいつも施術しているんですか?」と尋ねられるほど、Vida Sana空間として馴染んでいました(笑)

今回のイベントには、鍼灸マッサージの普及とVida Sanaも会員になっているつくば市鍼灸マッサージ師会を知ってもらうことを目的として参加しました。より多くの方に鍼灸をより身近に感じてほしい。つくば市にはこんなに素晴らしい鍼灸師がいることを知っていただきたい。そんな想いを伝えさせていただく機会をいただき、本当に嬉しかったです!

Vida Sanaはこれからも鍼灸の普及活動に力を入れていきます!
来月10/8(土)には、つくば市の邑マルシェにも出店しますので、皆様もぜひいらしてください。(https://muramarushe.wixsite.com/mura)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA